Connecting...

W1siziisimnvbxbpbgvkx3rozw1lx2fzc2v0cy9lbndvcmxklwphcgful2pwzy9iyw5uzxitzgvmyxvsdc5qcgcixv0

海外就職をお考えの方

グローバル人財になるために欧米ではなく、アジア。

それもベトナムという選択​

エン・ジャパングループ「ナビゴスサーチ」がグローバルに活躍できる人財になる支援を行います。

Edit Mode Tips

Use this content area below to have content appear in 2 columns layout. You can also leave it empty to not use column layout.

 

 

ナビゴスサーチの強み

ベトナムにて長年の歴史のある最大の人材紹介会社として、ナビゴスサーチは様々な業界において、様々なポジションの支援実績を持っています。これらの実績から数多くの求人情報を抱えており、あなたに合った求人を幅広い選択肢の中からご提案可能です。 


1. 豊富な求人数

エン・ジャパン株式会社(東証一部上場)のベトナム拠点として、ナビゴスサーチは2002年設立のベトナム最大級の人材紹介企業です。長年の歴史と実績により、未経験者歓迎の求人から、シニアクラスの求人まで、豊富な求人情報を取り扱っております。まずは希望の条件や経験内容についてヒアリングさせて頂き、ご希望のキャリアを叶えられるよう伴走致します。

2. 専門性の高い、日本人コンサルタントが常駐

日本のエン・ジャパングループで経験を積んできたコンサルタントが対応いたします。キャリアアドバイスはもちろんのこと、海外で活躍するためのアドバイスや現地生活のリアルな情報提供など、あなたのパートナーとして、ベトナム就職に向けたサポートをいたします。

3. 入社後活躍にコミット

エン・ジャパングループの長期ビジョンとして、“入社後活躍”を掲げています。入社がゴールではなく、その先の入社後活躍をゴールとして見据え、私たちは転職に成功し、入社された新天地で、しっかりとご活躍されるまでサポートしていきます。



ベトナム就業の魅力

ベトナムは、初めての海外就職に挑戦しやすい環境が整っています。


1. 高い経済成長率

2015年~2017年の平均実質GDP成長率が6.5%と東南アジアの中で最も経済成長率が高く、ビジネスチャンスも豊富で国と一緒に成長を感じられます。

2. 多くの日系企業が進出

ベトナムには、 現在約1,700社(※)の日系企業が進出しています。製造業、ITをはじめとする幅広い業種の企業が進出しています。※日本商工会議所登録者数(2019年2月現在)

3. 若手でも活躍できるフィールドがあります。

国の平均年齢は28歳。年齢に関係なく、責任のある仕事を任せられる環境です。また、海外就職の中で、比較的「語学力」が問われないため、海外でのキャリアをスタートさせやすいです。

4. 安全で生活環境も整っている

親日で「衣・食・住」が整っており、安心して働けます。また治安も東南アジアの中では非常に良い方で、安心して生活を送ることができます。


※ベトナム就業について少しでもご興味があれば、下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。



ベトナム就業Q&A

Q1: ベトナムでの就職は英語やその他言語は必須になりますか?

必須ではありませんが、英語やその他言語が話せると有利です。

ベトナムは、他の海外勤務地と比べ語学力が低くても働くことが可能です。日本語のみでも働くことは可能です。ただし、もちろん英語等の言語が話せるほうがより多くの求人から仕事を選ぶことができますし、給与にも反映されます。


Q2: ベトナム勤務の場合、一般的にはどれくらいの給与がもらえるのでしょうか?

若手の日本人の平均的な給与は月額1,500〜2,000ドル。管理職や特別な技術があれば月額2,500ドル以上も可能です。

日本とベトナムでの物価差により、ベトナムで現地採用として勤務する日本人の平均月給は1,500〜2,000ドルとなります。管理職や特別な技術がある場合、月額2,500〜4,000ドルが相場です。日本の給与水準よりは低いですが、生活費は日本と比べ大幅に抑えることができるため、将来のための貯蓄を行うことも可能です。


Q3: 現地採用と駐在員の違いは何ですか?

現地採用は海外の現地法人との直接雇用、駐在員は日本側での雇用かつ現地法人への出向という形態。雇用主の違いです。

駐在員として海外現地法人への出向は一般的にハードルが高いのに比べ、現地採用の場合、すぐにでも海外で就業できるチャンスがあり、自分自身で国を選ぶことが可能です。また駐在員の場合は一般的に任期が定められているケースが多いですが現地採用ではご自身のキャリアプランに合わせてご自身で期間を決めることが可能です。


Q4: ベトナムと聞くと発展途上国のイメージがあります。

高層ビルもたくさん建ち並び、国際都市として発展しています。

ベトナムと聞くと何もない発展途上国のイメージがあるかもしれませんが、ハノイ、ホーチミン、ダナンなどの都市は高層ビルも建ち並び日本の都市にも引けをとらない国際都市として発展しています。デパートや日系レストラン等も充実しており、日本人にとっても生活に困ることはございません。


Q5: 面接のためにベトナム現地へ行く必要がありますでしょうか。

多くの企業様がSkypeやビデオ会議等を利用して面接を実施いたします。

基本的には、ベトナム現地に赴くことなく、面接選考を進めることは可能です。ただし、長期的にこの新天地でやっていけるかどうかを確かめるために、一度ベトナムにお越しいただき、自分の目でベトナムはどのような環境なのかを確かめることをお勧めいたします。



 求人一覧

①ベトナム求人(全業種)



ベトナムで活躍する日本人インタビュー


(New)『仕事もプライベートも両立できる』箕輪佑耶さん(ニイヌマ・ベトナム

『必要なのは一歩踏み出す勇気~35歳の挑戦~』坂下和さん(ete Hanoi)

『半導体メーカーから日本語教師へ』山田朱美さん(ホーチミン市工科大学)

『夢の体現と夢への一歩』 風間美里さん(日系食品メーカー)

『共に成長していく国 ベトナム』西山雄樹さん(個室旬彩炙り あん)

『ハサミを持って、世界一周』阿久津貴映さん(VTG BEAUTY JAPAN VIETNAM)

『ベトナムに来てこだわりがなくなった』大津英里さん(ヤマトロジスティクスベトナム)

『自分が動くことの大切さ』O.Sさん

『想像する壁はそんなに高くない』中尾恵さん(ナビゴスサーチ)

『市場価値を高める海外・ベトナム転職』十河宏輔さん(マイクロアドベトナム)

『楽しみながら仕事ができ、誰でも成長できる環境』田中佑奉さん(ベトナムハウス)

『大きなチャンスが与えられる国』横田亜沙子さん(エスネットワークス)

『27歳、ゼロからベトナムでのスタート』元尾優さん

『日越経済発展のために』 大久保文博さん(ジェトロ)

『ベトナムとの出会いから、起業』浅井崇氏さん(インディビジュアルシステムズ) 


エントリーフォーム

Form ID:480